池江璃花子(りかこ)は3兄弟⁉母親の雲梯教育法や眉毛が気になる‼

スポーツ

こんばんは!ふくふくです。

 

子供のころに体育の授業で水泳の時間がありましたが、全くもって泳げなかったふくふくは、サボりにサボってしまい、クロールも出来ない大人に成り下がってしまいましたw

 

ということで、今日のテーマは水泳選手です。

 

今回は、最近、中学を卒業したばかりの15歳が競泳日本代表に選ばれており、リオデジャネイロ五輪代表になりました!!!

 

その選手の名は、

池江璃花子

 

4月5日に行われた選考会で女子100メートルバタフライ決勝で57秒71をマークして優勝し代表入りしたんですね~

 

25メートルを泳ぐのに10分ぐらいかかるふくふくとしては、凄まじいタイムにしか見えないです一分切るとかw

 

ふと思ったのですが、水泳選手は決して”悪魔の実”食べちゃだめですねwww

 

ライバル選手に”悪魔の実”盛られたら金づちになっちゃいますからw

池江璃花子(りかこ)は3兄弟⁉

sp-et20150126-4-ns-big

さてさて、池江さんは実は、三兄弟の末っ子だそうです

 

末っ子と言えば、甘えん坊なイメージですが、実際はどうなんでしょうかね~、水泳では逞しく泳いでいますが、まだ15歳ということもあり、普段の生活では兄弟や両親に甘える姿も見せているのかもしれませんね~

 

ちなみに、上二人に関しては、7歳年上のお姉さんと3歳年上のお兄さんがいるようです。お姉さんもお兄さんも妹がオリンピック選手だったら鼻が高いですね!!!

 

鼻が長いではないですよw鼻が長いとウソップになっちゃいますからwwwなんか、今日はワンピースネタが盛りだくさんですw

母親の雲梯教育法や眉毛が気になる‼

20151028-OYT1I50030-L

オリンピック選手を育てるような母親はどんな感じの方なのか!?

 

かなり全国の教育熱心なお母さん方は気になるところなのではないでしょうか!

教育熱心ではない人でも気になるところですから尚更です!!!

 

どうも、池江さんのお母さんは、幼児教室の講師を務めているらしく、子供に雲梯をやらせると脳的にいいらしいということから、実際にやらせたところ、このようにすくすくと育っていったようです!!!

 

なんと、1歳半鉄棒の逆上がりができるようになったという情報もあり、んなばかなというようなこともしてしまうのがオリンピック選手なのかもしれません。

 

教育理論的には、握る力から運動能力が育つとのことで、確かに実際にオリンピック選手を育てたんだからその理論も一理あるのかもです!!!

 

あと気になるのは眉毛ですね!!!どうも、風の噂で聞いたのですが、女子の間で太い眉毛で直線的に引くのが流行っているみたいで、池江さんもそんな感じで引いているように思えます。

 

やっぱりなんだかんだ高校生になる、つまるところ女子高生になるわけで、おしゃれも磨いているわけですねきっと!

 

そんなこんなで、オリンピック選手になった池江さんをこれからも応援していきたいと思います。そして、池江さんに負けないように雲梯につかまって体力つけて、泳げるようにもなりたいものです!

コメント