青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ないの1話の考察と感想!

アニメ

こんにちは!ふくふくです☆

 

季節も秋となり、食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋と巷ではよく言いますが、ふくふくにとっては、アニメの秋となりました!

 

というのもこの前みたソードアートオンライン3期(1話の考察と感想はこちら)に引き続き、またもや面白いアニメを見つけてしまったからです。

 

そのアニメは、青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

通称、青ブタです♪訳さないとタイトル長いwww

 

原作はライトノベルであり、あのラノベ「さくら荘のペットな彼女」で有名な作家である鴨志田一さんとイラストレーターの溝口ケージさんがタッグを組んで電撃文庫から出版しています。

 

ちなみに、もうすでに青ブタアニメの公式ホームページによると、2019年に映画化されることが決定していることから、人気の高さがうかがえます。

 

タイトルは、「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」です。

 

どうやら、原作6巻「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」と、原作7巻「青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ない」のエピソードが展開される模様です。

 

ならば、映画を存分に楽しむためにも、今のうちからアニメを全話みて世界観に浸らなければ!!!

 

ということで、1話を鑑賞したのですが、想像以上に面白くて、ぐいぐいと物語に引き込まれました!

 

では、早速、この思いをぶちまけたく感想や考察をお伝えしていきます。

 

なお、原作は見ないで楽しむスタイルをふくふくはとっているため、例のごとく、1話の内容は書きますが、ネタバレはありませんので、ご安心くださいませ

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ないの1話の考察と感想

smile

1話の冒頭は、主人公の梓川咲太(あずさがわ・さくた)5月29日に自室のベッドで目覚めるところからスタートする。

 

目覚めると、うわごとのように「彼女って誰だっけ、、、」って言いつつ、机の上のノートを開き中を読む。

 

どうやら、過去の自分からのメッセージのように、過去の出来事が日記のように詳細に書かれている様子である。

 

そのおそらく最初のページに5月6日に野生のバニーガールに出会ったと記載されていた。

 

この時点で、記憶を失う系なのかと考察し、例えば、1週間フレンズという漫画を思い出した。

 

1週間フレンズでは、ヒロインの藤宮さんは、1週間しか記憶が保てないので、毎日日記をつけて、記憶が消失しても、日常生活に支障がないようにしている。

 

実際、5月6日に野生のバニーガールである咲太の1年先輩の桜島麻衣(さくらじま・まい)は、彼女の周りの人に存在を認識してもらえないという奇妙な現象に襲われていた。

 

麻衣は、幼いころから芸能界で女優として活躍しており、色んな人から視線を浴びせられるのがいやで、存在を消したいと思っていたようで、芸能界からも引退していた。

 

とりあえず、この時点で、記憶がなくなる系っぽいのが結構有力ではと思っていたが、若干ニュアンスが違うようだ。

 

物語が進むうちに、この現象について、主人公の友人?である科学大好きっぽい少女と話し、観測されていないのでは、、、という説を唱えていた。

 

科学大好き少女がいうには、シュレディンガーの猫の例をあげていた。

 

シュレディンガーは、不確定性原理とかの話で、箱の中に猫を入れて、「さて、猫は生きているか死んでいるか」という問いを立てたときに、観測しない限り、猫の存在はわからないという話である。

 

なるほど、記憶が消えるというよりも、存在自体が観測されなくなるようですな。

 

そうこうしているうちに、麻衣の周りでは、麻衣のことを観測出来ない人がどんどん増えていた。

 

舞台は神奈川県藤沢のあたりなのだが、藤沢駅周辺は、もう麻衣のことを認識してもらうことが出来なくなっていたようです。

 

さっぱりわけがわからない現象に対して、なぜか咲太は、理解を示しており、その理由を、自分の体に刻まれた、熊か何かに引っかかれた3本の爪痕を見せつつ、こう語っていた。

 

これは、

「思春期症候群」

であると。

 

どうも、思春期になると発症するらしいが、うーん、どういうことなのか。

 

実際、咲太が傷ついたのは、咲太の妹である花楓(かえで)がネット上でいじめにあったことがきっかけのようだ。

 

いじめにあった結果、なぜか何もない所で、妹や咲太の体が傷ついてしまった。

 

この経験から、思春期症候群について、理解を示しており、実際、妹の件については、ネット環境から離れさせることによって解決できたため、麻衣に対しても、色んな人に観測されるように芸能界に復帰することを進めていた。

 

それに対して、麻衣は拒絶。芸能界に復帰したくない何かがあるようだ。1話の中で一度だけマネージャーから電話がかかってきていたが、このマネージャーが麻衣にとって敵なのか味方なのか

はまだ不明。

 

芸能界復帰に関しては、このマネージャーがカギになるのではと推測する。

 

そんなこんなで、徐々に麻衣の周りで、麻衣のことを認識できる人が減っていき、これからどうなるっていうところで、1話が終わる感じであった。

 

伏線をまとめると、

思春期症候群とは何か?
咲太と花楓の過去は?
麻衣の過去とマネージャーとの関係は?

などなど、1話でもう疑問がいっぱい出てきます。

 

うーん、早く2話が見たい!!!

 

とにかく、タイトル長い系のラノベ感満載のラブコメなのかと思いきや、ちょっと何かが違う感じがして、このファンタジーでSFな世界観は、ファミ通文庫の名作ラノベである「アオイハルノスベテ」にも通じるような気がしてなりません!!!

 

というわけで、これから2話以降どんな展開になっていくのか、非常にわくわくが止まりません!!!うおー、早く見たい!!!青ブタたまらん!!!

コメント