セブンペイとナナコの違い!併用・連動・移行は必要不要どっち?

未分類

こんばんは!ふくふくです。

 

キャッシュレス決済手段として、最近何かと話題のセブンペイですが、ナナコとの違いをご存知でしょうか?

 

また、セブンペイとナナコと二つあるけど、併用・連動・移行は必要なのか、不要なのか、どっちなのか気になるところです。

 

ということで、

今回は、セブンペイとナナコについて「セブンペイとナナコの違い」、「併用・連動・移行は必要不要どっち?」について調査していきます!!

セブンペイとは?

セブンペイとは、キャッシュレスのバーコード決済サービスのことで、スマホにアプリを入れて決済することができます。今流行りのペイペイ、ラインペイ、メルペイもセブンペイと同じキャッシュレス決済サービスです。

 

現在、バーコード決済サービスの黎明期で、これから使われないサービスは駆逐されていくため、各社サービス提供に際して、クーポンを発券しています。

 

もちろん、セブンペイでもクーポンを発券しており、おにぎり無料クーポンを発券していました。

 

しかし、最近ニュースになっていましたが、不正アカウントによって無限にクーポンが発券されてしまうというシステム上のバグがセブンペイにあることが判明。俗にいう、無限おにぎりですね。

 

ちなみに、セブンペイのおにぎり無料クーポンは、2019年7月1日から7月10日まで発券し、引き換えは7月17日までだったので、すでに無限おにぎり地獄は終了しております。

セブンペイとナナコの違い!

さて、セブンイレブンといえば、セブンペイの前にナナコというポイントカードがあります。一体、セブンペイとナナコの違いって何なのか気になるところです。

 

そこで、セブンペイとナナコの違いについて調査しました。結果、セブンペイとナナコではポイント還元率が異なることがわかりました!

 

ナナコカードのみで支払うと200円で1ナナコポイント(還元率0.5%)ですが、セブンペイで支払うと200円で1ナナコポイント(還元率0.5%)と1セブンマイル(還元率0.5%)がもらえます。

 

ナナコカードよりセブンペイの方がお得ですね!ただし、セブンマイルは2019年9月以降からもらえるようになるため、注意が必要です。

 

また、セブンペイとナナコではポイント還元率以外でもチャージ方法が異なります。

 

ナナコでは、店頭現金、クレジットカード、セブン銀行ATMだけでしたが、セブンペイではこれらにプラスしてセブン銀行口座、ナナコポイント、デビットカードがチャージ方法として加わります。

 

特に、セブンペイはスマホアプリからクレカ、デビット、ナナコポイントでチャージできるのが便利ですね。

 

とはいえ、セブンペイのスマホアプリがリリースされるのは2019年10月以降であり、現在はセブンイレブンのスマホアプリからセブンペイを使う状態です。

 

そして、2019年10月までは、セブンイレブンでしかセブンペイが使えないのですが、2019年10月以降にセブンイレブン以外の外部加盟店でもセブンペイが使用可能になります。

セブンペイとナナコの併用・連動・移行は必要不要どっち?

セブンペイとナナコの併用は必要不要どっちかというと、ナナコにチャージ金額がないなら併用不要です!セブンペイで支払うことが出来れば、ナナコカードを提示した時と同じナナコポイントがもらえますからね。

 

セブンペイとナナコの連動・移行については、ナナコポイントをチャージという形でナナコからセブンペイに移行することができます。ある意味、ナナコポイントはセブンペイに連動しているとも言えますね。

 

ポイント還元率やチャージ方法の豊富さから、ナナコよりもセブンペイをメインとして使用するならナナコポイントの連動・移行は必要と考えてよさそうです。

 

しかし、ナナコにチャージした金額をセブンペイに移行することはできません。したがって、ナナコカードとセブンペイとは別々の財布と考えてよいでしょう。

 

なので、まとめると、

ナナコポイントについては、ナナコからセブンペイに連動・移行が必要あり。
チャージした金額については、ナナコとセブンペイを併用する必要あり。
 
ナナコカードとセブンペイと場合によっては、うまいこと使い分ける必要がありますね。

まとめ

セブンペイとナナコについて「セブンペイとナナコの違い」、「併用・連動・移行は必要不要どっち?」について調査しましたが、以下のことがわかりました。

 

「セブンペイとナナコの違いは還元率とチャージ方法」
「ポイントは連動・移行必要で、チャージ金額は併用必要」

 

というわけで、セブンペイとナナコの違いや、併用・連動・移行は必要不要のどっちなのかについて調査しましたが、いかがでしたでしょうか。スマホ決済手段は、財布を持ち歩かなくて良いので、何かと便利なため、これを機会に初めても面白いかもしれませんね!

コメント