豆乳ぐるぐるヨーグルト(TGG)を食べて、おなかもぐるぐる!?効果と作り方は?

健康

こんばんは!おなかを壊すことには定評のあるふくふくです。

 

最近、面白いネーミングのヨーグルトが巷に出回っています。その名も、豆乳ぐるぐるヨーグルト!訳して”TGG”

 

豆乳ぐるぐるヨーグルトの効果は!?

どうしようもなく面白いネーミングなんですが、乳酸菌の数が途方もなく多いそうです。その数、通常のヨーグルトの10倍!めっちゃ腸内環境整理整頓されそうばいw

 

しかも、このTGGは、牛乳を使用していないため、乳製品にアレルギーがある人でも、食べられるという優れもの!

 

腸内環境がみるみる劇的ビフォーアフターするとのことで、女性に大人気のこのTGG。じつは、ある製造方法が問題となっており、いろんな意味でお腹がGG(ぐるぐる)しちゃうらしい。

豆乳ぐるぐるヨーグルトの製造方法!?

1.無農薬玄米を容器にいれる。このとき、玄米は洗わなくてよいらしい。
2.無調整豆乳を40度程度まで熱しその容器に注ぐ。
3.GG(ぐるぐる)する。とにかく、ここが一番楽しい部分だと思われる。
4.表面の泡をとったら、ふたをして、常温保存。これをなんと、1~2日間放置
5.固まっていたら冷蔵庫に入れて完成。

 

ちょっと、ちょっと、待ったください。GGした後に、常温放置1~2日間って、、、

 

そりゃ、おなかもGGしちゃいますよ。しかし、効果を得るにはある程度のリスクを人は背負わなくてはならないのだ。健康になるために、おなかのひとつやふたつをGGしたって大丈夫って人がいるわけです。

 

要はリスクヘッジですね。何を手に入れたいかw

 

とりあえず、私としては、おなかをGGさせたくないし、腸内環境を整理整頓される必要もないけれども、ヨーグルト自体は、GGしてみたい!!

 

つまり、作りたい!!!なので、食べる側ではなく、製造側に回りたいですね。だが、作りすぎたらすごい匂いになりそうで、ちょっと恐ろしい。常温保存で、発酵させすぎると、どうもやばいものが出来るらしいから、作るときは注意するようにしたほうがよさげですね。

コメント