すざおたかひろ(磯田誉博)はなぜタレントに⁉おざっすの意味は?

芸能

こんばんは!ふくふくです。

 

ベッキーさんとオードリー若林さんがMCをしている「人生のパイセンTV」がパイセンフェス2016を開催しました!そこに出演されている

 

すざおたかひろ(磯田誉博)

 

経歴が面白いです!なんと、市議会議員だったのに、タレントになっちゃったという異色過ぎる

経歴!!うーん、一体どういう人なんだろう?果てしなく気になりすぎるので、早速、調査して

いこうと思います。

すざおたかひろはなぜタレントに!?

default_5da4bf06b631e9e791a61bac32d108f6

国会議員秘書経て、市議会議員を10年務めており、埼玉県 三郷市在住。

元三郷市議会議員。三郷市の事を知りつくし、故郷をこよなく愛するのだが、議員という職業でありながら、【芸能】の夢を捨てきれず、全てを捨て、幼き頃から夢を見ていたタレントの道へ進んだそうです!?

 

なんて、凄い情熱なのでしょう。よほど、芸能界に憧れていたのですね。

 

ちなみに、人生のパイセンとは、人からバカだと言われようが己のポリシーを貫き人生を謳歌している先輩のことで、確かに、市議会議員を辞めてまでも己のポリシーを貫くすざおは、大先輩ですね!
 
 
数々の濃いキャラクターが出演する人生のパイセンTVの中でもかなりの濃さを発揮しているこのすざおは、どんな人なのか。以下のような特徴があるようです。
 
・EXILEに憧れすぎている
・市議会議員というお堅い肩書に反し、とにかくチャライ!
・挨拶は「おざっす!」
・夜はギロッポンで遊び回り、昼は市民のために走り回っていた熱血チャラ黒元議員番組の中でも、言っていたのですが、おざっすは挨拶だったんですね!
 
うーん、チャラい。チャラすぎる。本当に市議会議員だったのか怪しいぐらいチャラすぎますwww
 
とはいえ、自分の信念を曲げずにやりたいことを貫きとおす姿勢は尊敬に値しますね。

 

兎にも角にも、パイセンTVはまだまだ始まったばかりなので、これからどんどん面白いところを見せつけてくれるはずであろうすざおを応援していきたいと思います!

コメント