atsueigo(アツ英語)は友達少ない?英単語がヤバい!経歴・学歴も調査‼

健康

こんばんは!ふくふくです。

 

atsueigo(アツ英語)が英語学習者の間で話題沸騰となっておりますが、atsueigo(アツ英語)ってどんな人なのか、経歴・学歴をご存知でしょうか?

 

また、atsueigo(アツ英語)について、検索してみるとなぜか、友達少ないっていう言葉が出てきます。

 

うーん、atsueigo(アツ英語)は英語も日本語も話せるので、友達が通常の人より2倍いそうな気はするのですが…気になります。

 

さらに、英単語の本がヤバいという話があり、どのような英単語本なのか内容が気になるところです。

 

ということで、

今回は、atsueigo(アツ英語)の「経歴・学歴」、「友達が少ないってどういうこと?」、「英単語の本」について調査していきます!!

atsueigo(アツ英語)の経歴・学歴は!?

名前:ATSU

本名:西方 篤敬(ニシカタ アツヒロ)

出身:北海道

生年月日:1990年生まれ

保有資格:IELTS Academic 8.5、実用英語技能検定1級 、TOEIC 990点満点 、TOEFL iBT 114点、米国公認会計士(ワシントン)、オーストラリア永住権

 

atsueigo(アツ英語)の学歴ですが、地元は北海道のようです。英語が得意でネイティブっぽい発音をするので、atsueigo(アツ英語)は帰国子女なんじゃないかと思われるのですが、実は22歳までずっと日本にいました。

 

なので、小中高大とすべて日本で授業を普通に受けているんですよね。じゃあ、その日本での学歴が凄いのかなと思いきや、出身大学・学部は地元北海道の小樽商科大学商学部という普通の大学です。偏差値も50です。

 

そんなatsueigo(アツ英語)の普通な学歴でも英語がペラペラになるということは、何か大学時代のエピソードで人と違うことがあるのではと調べると、やはりありました。

 

まず、大学時代は、サークルにも入らず、ひたすら英語の勉強を毎日5~12時間っくらいしていたようです。凄い…

 

その結果、大学を3年で早期卒業し、その後に、オーストラリア国立大学に留学しています!留学中も遊ぶわけでもなく、毎日12時間勉強しています。凄すぎてヤバい…

 

なんと、在学中に米国公認会計士に合格までして、大学は成績優秀で卒業してます。こりゃヤバい経歴だ!

 

そして、その後の経歴ですが、オーストラリアメルボルンにて世界4大会計事務所の1つに勤務しております。4大会計事務所はBIG4と呼ばれており、以下の4つのうちどれかに勤めていると考えられます。

・デロイトトウシュトーマツ
・アーンスト&ヤング
・KPMG
・プライスウォーターハウスクーパース

 

年収的には、20代入社時で500万円程度で、管理職クラスになると1000万円台になるそうです。それに、世界的大企業に勤めた経歴があれば、公認会計士として独立することもやりやすいですね。

 

現在は、これまで英語学習を通じて得られた知見を広めて、英語学習者のためになることを発信すべく、ブログ「Atsueigo」やyoutubeチャンネルを開設してます。ちなみに、youtubeの登録者数は7万人を超えているようです。

 

もう、atsueigo(アツ英語)は、学歴も経歴も申し分なさすぎる。

atsueigo(アツ英語)は友達少ない?

atsueigo(アツ英語)は友達少ないっていう噂がありますが本当なのか?英語も日本語も話せるのに友達が少ないなんてことがあるのか気になります。

 

そこで、atsueigo(アツ英語)が友達少ないのか調べてみましたが、明確なことは書いていませんでした。ただ、上記で経歴や学歴について調べている中で、思ったのが、まったく遊ばなさそうっていうことです。

 

サークルにも入らず、留学中もひたすら勉強していたので、ストイックすぎて遊ぶ暇がなく、結果友達が少ないというのはあり得る話です。

 

経歴も学歴も凄いし、思考能力も高そうなので、友達を作ろうと思えば、すぐ作れそうですが、それよりも勉強って考えているのかもしれませんね。

atsueigo(アツ英語)の英単語がヤバい!

atsueigo(アツ英語)は英単語の本を発売しています!その英単語本の中身が好評なんですよね。

 

英単語本では、英語圏で実際に使われている英語と、国内で勉強している英語とのギャップが埋めることを目的としており、内容が非常に本場の英語を意識してる作られております。

 

留学する前とかに、この英単語本を一通り目を通しておくと、現地で会話がスムーズにできるようになるかもしれませんね!

 

この英単語本のお値段は3500円で、普通の英語の参考書を買うぐらいなら、atsueigo(アツ英語)の英単語本を買ってみても面白いかもです。

まとめ

atsueigo(アツ英語)について、「経歴・学歴」、「友達が少ないってどういうこと?」、「英単語」について調査しましたが、以下のことがわかりました。

 

「経歴・学歴は、オーストラリア国立大学に留学し、BIG4の会計事務所に勤める」
「友達が少ないかは不明確だが、勉強づけだったため、友達が少ない可能性はある」
「英単語が、本場の英語表現をふんだんに取り入れており、実用性バツグン」

 

というわけで、atsueigo(アツ英語)は、物凄い努力家で、経歴・学歴は自分の力で作り上げていくということがよくわかりました。英単語本が、めっちゃ欲しいなあ!とりあえず、再販されはじめたので、買ってみようかな!

コメント