本谷有希子は肌白‼旦那や異類婚姻譚のネタバレと元声優の過去が⁉

ドラマ・芸能・映画・本

こんばんは!ふくふくです。

 

先ほど、ブログでつらつらとつづりました第154回芥川賞に輝いた滝口悠生さんとともに、受賞したのが「異類婚姻譚」書いた本谷有希子です。

 

おめでとうございます!!!

いやー、今回もW受賞ということでおめでたいですね☆

 

本谷さんは、第135回に「生きているだけで、愛。」、第141回に「あの子の考えることは変」、第145回に「ぬるい毒」で候補作となり、4度目のノミネートでついに、芥川賞を受賞することとなりました!

 

本谷さんは、ふくふくも大好きな本「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」の作者でもあり、大好きな作家が有名になるのはほんとうに嬉しいかぎりです!ちょっと、有名になりすぎると寂しい感じもありますがw

 

しかし、今回、初めて本谷さんを実際見ましたが、美人でしかも可愛いので驚きです。あんまり、小説家の顔とかを見ないようにしているのですが、こういった賞を受賞した方は結構見る機会があり、中でも本谷さんは、とびきり美人です!!

 

2013y05m09d_030327670

 

本谷さんは、石川県出身で、石川と言えば、日本海側で曇りの日が日本一多いというので有名であり、そのことから、太陽があまり見えず、紫外線を受けなくて済むので、白い肌を保っているのかもしれませんね!

異類婚姻譚のネタバレは!?

motoya

異類婚姻譚(いるいこんいんたん)とは、wikiによると、人間と違った種類の存在と人間とが結婚する説話の総称のことだそうです。むむむ、どういうことでしょう。つまり、怪奇ものなのでしょうか。

 

話としては、結婚生活を長く送ってきた女性が、自分の旦那の顔と最近似てきたことをきっかけに、夫婦間の関係を考え始める物語です。

 

いくら、長い年月を過ごしても、子供とは血がつながっても旦那とは結局のところ血はつながっていない赤の他人ですから、自分とは全く異なる存在として書いているのかもしれませんね。

本谷有希子の旦那は!?

300x

実は、本谷さんは、結婚しており、子供も2015年に出産しております!!

 

旦那さんの名前は御徒町凧(おかちまちかいと)と詩人、作詞家の方で、本名は菅原径というそうです。森山直太朗にも作詞を提供したこともある凄い人です。

本谷有希子は元声優!?

o0300045010193800443

本谷さんは、19歳のときに、テレビアニメ『彼氏彼女の事情』で沢田亜弥役を演じており

実はアニメ声優を経験していたんですね。

 

ただ本人曰く「あのアニメをオンエアで観た時にあまりの棒読みに絶望したので、もうないと思います」と言っていますw

 

兎にも角にも、本谷さんのこれからの活動がどうなっていくのか気になりますね!あとお子さんがきっと、素敵な文才を持っているはずなので、どんな風に成長していくのかも気になるとことです。

コメント