大原真樹の年齢やプロフィール!スタイリストでファッションがヤバい

未分類

こんにちは!ふくふくです。

 

「世界はほしいモノにあふれてる」というお洒落な番組に出演した大原真樹は、モロッコ雑貨を探す達人でしたね。

 

そんな、お洒落女子が大好きなモロッコアイテムを買い付ける大原真樹は、一体、どんな人物なのか、年齢やプロフィールが気になりますね!

 

また、大原真樹はスタイリストでとにかくファッションがヤバおしゃれですが、どんなファッションをされているのかも気になるところです。

 

ということで、

今回は、大原真樹の「年齢やプロフィール」、「スタイリストでファッションがどれくらいヤバいのか?」について調査していきます!!

大原真樹の年齢やプロフィールは?


名前:大原真樹 (おおはら・まき)

 

大原真樹は、元々アパレル店の店長を27歳のときにしていたようで、そのことがきっかけでモロッコに興味を持ち始めたそうです。

 

どうやら、そのときに勤めていたアパレル店がモロッコ雑貨を取り扱っていたようで、気になる国になったのですね。

 

そして、その会社のバイヤー、フリーランススタイリストになり、海外を飛び回るのですが、念願叶ったのは、10年後の2002年。この年にモロッコに初めて訪れて感動し、それから17年、モロッコに通い続けているようです。

 

なので、大原真樹の年齢は、現在、54歳ということになりますね。

 

ちなみに、40歳の時、つまり、モロッコに通い始めて3年目の時に、大原真樹がディレクターを務める「ファティマ モロッコ」を自ら設立しました。まさに、人生の転機って感じですね。

 

「ファティマ モロッコ」では、カゴバックをラインナップに揃えており、これがいい感じのデザインなんです↓

 

さらに、カゴバックは、ファッション小物として身に付けるだけでなく、お部屋のインテリアとしても使えるっていう優れもの↓

 

フランス旅行行った時、パリのお洒落ピーポー達は、カゴバック持っており、世界的に重宝されているファッション小物なのかも。

 

とりあえず、大原真樹のプロフィールについては、結局、経歴と年齢ぐらいしかわかりませんでしたね。今後、何かわかれば追記していきたいと思います!

大原真樹はスタイリストでファッションがヤバい!

大原真樹は、元々アパレル店に務めており、スタイリストでモロッコ雑貨も買い付けるほどのお洒落さんです。

 

それに、大原真樹の設立した「ファティマ モロッコ」では、ファッションに合うデザインのモロッコ雑貨を作ることを目指しております

 

ファッションについては、以下の画像がありました↓

シンプルなおしゃれ!上品な服装ですね。

 

モロッコ雑貨など、エスニック系はガラが細かかったりひとつのファッションアイテムだけで、主張が強いので、服装はシンプルにしているのかもです。

 

スタイリストだけあって、ピンクを使いこなしたり、ズボンと靴の色をリンクさせたり、サイズ感もいいですし、ファッション小物を身に付けて、上着を羽織ったら、もうヤバいファッションの完成ですね!

まとめ

大原真樹について、「年齢やプロフィール」、「スタイリストでファッションがどれくらいヤバいのか?」について調査しましたが、以下のことがわかりました。

 

「年齢は54歳で、プロフィールは経歴ぐらいしかわからなかった」
「モロッコ雑貨に合わせたシンプルコーデなファッションが素敵!」

 

というわけで、大原真樹は、モロッコ愛にあふれており、その思いがあふれにあふれた雑貨たちはとても、おしゃれでしたね!ふくふくも、モロッコに行ってみたいな!!

コメント