焚き火の服装!安い子供用も!ワークマンやユニクロがオススメ!

未分類

こんにちは!ふくふくです。

 

子供を連れて家族でキャンプに行くとき、焚き火をすることがあると思いますが、どんな服装をしたら良いかご存知でしょうか?

 

また、キャンプ用品は高いので、焚き火の際の服装までお金をかけられない場合は、子供用を安い値段で済ませたいですよね。そこで、オススメするのが、ワークマンユニクロです。

 

ということで、

今回は、焚き火の服装について「安い子供用」、「オススメのワークマンやユニクロ」、について紹介していきます!!

焚き火の服装は?

焚き火の音や炎の色は、何か魅力的ですよね!そんな魅力に取りつかれて、キャンプに行くと焚き火をしたくなるのですが、普段の服装で焚き火をすると、服が穴だらけになる可能性があるのです!

 

というのも、ポリエステルやアクリルなどの化学繊維系の服は火の粉が弱点です。焚き火を生じた火の粉で服が溶けて穴が開くため、火に強い素材が焚き火の服装として向いています。

 

さて、焚き火に適している服装はどんな素材なのか?それは、コットンやウールなどの天然素材系です。

 

コットンは、溶接や電気工事をする現場にも向いているといわれるほど、火に強いです。特にコットン100%の服は通気性も良いため、体を動かして汗をかくキャンプにおいて、大活躍するでしょう。

 

また、ウールは、消防服やカーレーサーのインナーなどにも使用されるほど、火に強いです。また、ウールは水を弾くという特性もあり、自然の中で遊ぶキャンプの服装としてもおすすめです。

焚き火に適した安い子供用は?

焚き火に適した安い子供の服装としては、天然素材であるコットンがオススメです!というのも、子供はあっちこっち動いて服がすぐ汚れてしまいます。そのため、子供服は、火に強いだけでなく、洗いやすさも必要です。

 

冬用のセーターなどに代表されるウールは、一般的にコットンより洗いにくいです。さらに、セーターといえば、カシミアなど高いものもあり、安い服でレパートリーが多いのはコットンに軍配があがるでしょう。

焚き火はワークマンやユニクロがオススメ!

焚き火でワークマンユニクロの服装をオススメするのは、コットン素材の安い服が手に入りやすいからです。

 

例えば、ワークマンで手に入る「綿かぶりヤッケ」という商品は、コットン100%の素材でなんと2000円です。安い!それに、デザインも悪くはないですね。真ん中のポッケは収納力もあり、便利です。

 

また、ユニクロは、コットン素材の商品がたくさんあり、おしゃれな服装で焚き火を楽しみたい方にお勧めです。ユニクロの値段もご存知の通り、安いものが多いため手に入れやすいですし。

 

ふくふく的には、ユニクロのコットンパーカーがオススメですね。すぐ羽織れますし、普段の服装としても活躍しそうです。

まとめ

焚き火の服装について「安い子供用」、「オススメのワークマンやユニクロ」を紹介しましたが、以下のことがわかりました。

 

「安い子供用はコットン素材の服装がオススメ」
「ワークマンは綿かぶりヤッケ、ユニクロではコットンパーカーがオススメ」

 

というわけで、焚き火の服装は、火の粉に強い必要があり、普段の化学繊維の服装で何気なく焚き火をすると穴だらけになる可能性があります。焚き火をするときは、天然素材を選ぶと良く、特にコットンがオススメです!

コメント