テロンチ(2019)はいつまで?後ろの結び方やトレンチとの違いも調査‼

未分類

こんばんは!ふくふくです。

 

2019年のファッションとして、女性の間で流行るのではと言われているテロンチ!テロンチは一体、いつまで着られるのか気になるところです。

 

また、テロンチの後ろについている紐の結び方トレンチとの違いも気になります。

 

ということで、

今回は、テロンチ(2019)について「いつまで着られるのか?」、「後ろの結び方」、「トレンチとの違い」について調査していきます!!

テロンチとトレンチの違いは?

テロンチとトレンチの違いですが、テロンチはトレンチの一種です。

 

具体的にいうと、テロンチは、女性の体のラインにそって落ちるドレープ感のある素材を使用したトレンチコートのことで、デザインもシンプルです。

 

女性の体のラインを美しく見せつつ、流行りのビッグシルエット感をドレープで表現できます。

 

ドレープは、ふわふわとした可愛い女性らしさも付与してくれるので、辛めのインナー服もアウターにテロンチを着るとうまく全体の甘辛バランスがとれそうです!

 

特に、スニーカーやカジュアルファッションなどと相性バツグンで、全国のママさんたちの間で流行りそうですね。

テロンチ(2019)はいつまで着られるのか?

テロンチがいつまで着られるかですが、普通に6月頃まで着られると思います。さらに、薄手の生地を選べば、夏も着られるのではとも思っちゃいますね。

 

例えば、夏に海とか行くときには、いい感じにテロンチが景色になじみそうです。海風でテロンチが揺れて、それこそドレープのゆったり感ある服がいいかもです。

 

特に、ノースリーブのテロンチもあるので、暑い季節でも着れそうですし、夏をイメージさせる帽子ともマッチしますね。

 

また、冬は、厚手の生地を選べばよいので、テロンチはオールシーズン使える万能アイテムとして、今後、女性の間で定着するかもしれません!

テロンチ(2019)の後ろの結び方は?

テロンチの後ろの結び方ですが、テロンチは、トレンチの一種のため、トレンチの後ろの結び方を知っていれば応用できます。

 

トレンチの後ろの結び方は、ダブルテールという結び方が有名ですので、そちらの手順を以下に示します。

1.ベルトを左右の手で持つ
2.右のベルトを長くして上に交差させる
3.右のベルトを腰のベルトに下から通す
4.さらにもう1周させて、このときに輪を作っておく
5.右のベルト先を輪に通す
6.形を整えて完成

 

ダブルテールの結び方は、腰ベルトに二回巻き付けており、しっかり結べてほどけにくいのでオススメの結び方です。なお、後ろ手に結ぶのは、慣れるまで難しいため、ハンガーにかけて結ぶのが良いでしょう。

まとめ

テロンチ(2019)について「いつまで着られるのか?」、「後ろの結び方」、「トレンチとの違い」について調査しましたが、以下のことがわかりました。

 

「ノースリーブのテロンチもあり、オールシーズンいけそう」
「ダブルテールという後ろの結び方がある」
「トレンチの一種で、ドレープ感のある素材を使っているのが特徴」

 

というわけで、テロンチ(2019)は、オールシーズン使える万能ファッションアイテムで、カジュアルなアイテムとも相性が良いことから、ママさんの間で流行ること間違いなしと考えられます!2019年は、街中でテロンチを見かけることが多くなると思いますね。

コメント