ガス暖炉の評判は?ブルージュがおしゃれ!暖かさやガス代も調査‼

未分類

こんばんは!ふくふくです。

 

暖炉は、薪を割ったり準備が大変ですが、なんと薪割りという煩わしい手間を省くガス暖炉をご存知でしょうか?

 

ガス暖炉は、部屋の中にガス管が来ていればつけられるため、マンション住まいの方でも暖炉を楽しむことができるという優れもの。

 

そんな便利なガス暖炉の評判が物凄く気になるところです。

 

特に、ガス暖炉の中でも、ブルージュという製品がおしゃれで素敵だと言われており、どれだけおしゃれなのか調べてみようと思います。

 

また、ガス暖炉は、実用性をみて、暖かさやガス代はどんな感じなのかも気になります。

 

ということで、今回は、ガス暖炉の「評判」や「ブルージュのおしゃれぐあい」や「暖かさやガス代」について調査していきます!!

 

ガス暖炉の評判は!?

ガス暖炉の評判について、調べてみました。まず、ガスは調理用コンロでわかると思いますが、青い炎ですよね。なので、ガス暖炉も青い炎なんじゃないかと思うのですが、実は赤い炎となっております。

 

どうも、青い炎を炎色剤で赤い色に変えているようです。ちなみに、一般的には、赤い炎より青い炎の方が高温と言われております。なので、温度としてはかなりの高温となっているのでしょう。

 

ガス暖炉の評判について、他にも設置費用が薪の暖炉に比べて安いという評判があります。大抵、暖炉というのは、部屋に煙が充満しないように、外に向けて煙突を設けたり、薪を置いておくスペースや置く場所を作ったりと場所やお金がかかります。

 

それに比べて、ガス暖炉は、薪を必要とせず、ガス管さえあればよいので、設置も比較的簡単で、費用も安いです。

 

また、薪に着火をして温めてという手間が必要なく、スイッチ一つでガス暖炉は炎がともるので着火が楽というの評判があります。

 

一方で、薪の暖炉であれば、調理熱源として使用することで、焼き芋や煮込み料理やら作ることができますが、ガス暖炉ではできないことが多いという評判もあります。

 

ガス暖炉のブルージュがおしゃれ!?

ブルージュは、現在、廃盤になっているようですが、見た目はかなりおしゃれです!薪らしきものが入っているのですが、ガスと電気で動く、ガス暖炉となります。

 

ブルージュというぐらいなので、ブルーとベージュの色なのかなと思ってましたが、ベージュを濃くした茶色って感じの色でしたね。

 

ガス暖炉は調理ができないことが多いのですが、ブルージュはガス暖炉にはめずらしく調理が出来そうなデザインですね。

 

こんなおしゃれなガス暖炉なら買ってもいいかなと思いつつも、すでに廃盤というのが残念。。。

 

ガス暖炉の暖かさやガス代は!?

ガス暖炉を使用するとなると、暖かさやガス代が気になるところですが、一体、どれくらいの暖かさとガス代がかかるのか。。。

 

ガス暖炉の暖かさに関しては、暖かいとという評判があります。というのも、ガスは青い炎で燃えるのですが、青い炎というのは、赤い炎より熱いです。なので、暖かさについては、問題なさそうですね、むしろ赤い炎で燃える薪の暖炉より暖かさについては、効率がよいかもしれません。

 

続いて、ガス暖炉のガス代ですが、機種によって異なるので一概には言えませんが、ダンロックスのシリーズで、おおよそ1時間30円代~70円代の模様です。なので、1日8時間使用すると240円~560円で、1か月7200円~16800円です。

 

一方で、薪の暖炉のガス代ですが、こちらも薪の種類によって異なるのですが、ざっくり7~10㎏の1束で500円程度で、1日、朝、夜の2束使うとすると1000円で、1か月で30000円となります。ガス暖炉の方が、ガス代が安いですね!

 

まとめ

ガス暖炉について、「評判」や「ブルージュのおしゃれぐあい」や「暖かさやガス代」について調査しましたが、

 

「評判は、薪の暖炉に比べて初期の設置が容易」とわかり、

「ブルージュはおしゃれで、調理もできそう」とわかり、

「暖かさやガス代は薪の暖炉よりガス暖炉の方が優れていそう」とわかりました。

 

というわけで、ガス暖炉は、薪の暖炉に憧れがあるものの、薪を調達したりが面倒だなと思っている人にとっては大変オススメな暖炉になります。マンションでもつけれそうなところがいいですよね~。家を購入するときは、薪の暖炉ではなく、ガス暖炉で特に、おしゃれなブルージュを購入したいものです!

コメント