AirPods3の発売日はいつ!新型の違いは防水機能?値段も気になる!

お役立ち

ふくふくです。

 

AirPods3発売日はいつかご存知でしょうか?早ければ2019年の間に発売されるともいわれており、値段も気になるところです。

 

また、新型であるAirPods3新型とAirPods2との機能の違いも気になります。特に、AirPods3には防水機能が実装されるのかが気になりますね。

 

ということで、

今回は、AirPods3について「発売日はいつ?」、「新型の違いは防水機能?」、「値段」を調査していきます!!

AirPods3の発売日はいつ?

AirPods3は、AirPodsの第3世代にあたる商品です。そのAirPods3の発売日はいつになるのか?

 

初代の発売日は2016年12月で、2代目の発売日は2019年3月です。しかし、AirPods3の発売日は、直近の2019年末〜2020年初頭で発売されるのではないかと予想されています。

 

そして、特に予想されているのが、2019年の年末にはAirPods3が発売されるのではないかということです。根拠としては、二つの英語記事があげられます。

 

一つ目が「Bloombarg」の記事です。Bloombarg(ブルームバーグ)は、世界の金融系ニュースをまとめているところでもあり、投資家の間では知名度のある情報源です。

 

二つ目が「TF International Securities社のアナリスト」の記事です。二つ目のところは、中国の証券会社ですね。

 

証券会社では、資産運用とかをする場合、将来の株価を予想するために、投資先の企業を徹底的に調査します。そんな会社のアナリストが出した記事でもAirPods3が年末に発売されるかもしれないといっているのです。

 

これはひょっとしたら、ひょっとして2019年の間に発売されるかもしれません。

AirPods3(新型)とAirPods2の違い!

第二世代であるAirPods2は2019年3月に発売されたばかりですが、マイナーチェンジのように初代と比べてあまり大きな違いはありませんでした。

AirPods3(新型)とAirPods2の違いは防水機能!?

今回、AirPods3では、本来AirPods2に搭載するはずだった機能として、満を持しての防水機能が搭載されるのではないかと噂されています。

 

防水機能に関しても、上述した「ブルームバーク」と「TF International Securities社」の記事内に搭載されるのではと予想が記載されています。

 

ただ、防水機能といっても、プールとかの塩素が入っているような水はだめで、雨や汗程度に耐えられる防水性能ではないかと言われています。

AirPods3(新型)とAirPods2の違いはノイズキャンセリング機能!?

防水機能だけではなく、ノイズキャンセリング機能も搭載されるのではないかと噂されています。

 

これは、アップルの強豪であるソニーの製品「WF-1000XM3」で、すでにノイズキャンセリング機能が搭載されているため、対抗すべくAirPods3に新機能として盛り込むものと考えられます。

ソニー ノイズキャンセル機能搭載 完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM3-B
created by Rinker

 

ソニーの製品「WF-1000XM3」のノイズキャンセリング機能については、価格ドットコムでAirPods2と比較した口コミ・評価がありました。

 

【外音遮断性】

AirPods2と比較するとカナル型なので当然上です。

この製品の売りのノイズキャンセリングについて

トゥルーワイヤレスということを考えるとそこそこ効きます。

効果があるかないかという判断であれば、確実に効果はあります。

ONとOFFで違いを感じることができます。

ただ、外で車の音や室内の換気扇の音など完全に遮断することはできません。聞こえます。

しかしONにすることによって確実に音が聞きやすくなります。

参考:https://review.kakaku.com/review/K0001171316/ReviewCD=1242709/

 

AirPods2よりかはノイズキャンセリング機能がついている分、外部の音の遮断性が良いようです。アップルはソニーの製品に対抗して、AirPods3ではノイズキャンセリング機能を付けるのは急務といえるでしょう。

AirPods3(新型)とAirPods2の違いは双方間ワイヤレス充電機能!?

こちらのTwitterでツイートしているように、デバイス相互間のワイヤレス充電が可能になるのではないかと言われています。

 

 

このツイートによると、新型のiphone11が双方間ワイヤレス充電を備えており、iphone11を使用して、AirPodsを充電できるようになるのではないかという予想が書かれています。

 

双方間ワイヤレス充電については、アップルが実際に特許を取得しているので、機能として実装される可能性はありますね。

AirPods3(新型)とAirPods2の違いは心拍センサー機能!?

特許と言えば、アップルは生体センサーをイヤホンに埋め込む特許も取得しているようです。

 

なので、AirPods3では、心拍センサー機能を搭載するのではとも噂されています。

 

アップルウォッチとかスポーツしながら計測できるようにすると需要がありそうですからね、最近の健康ブームから考えてありえますね。

AirPods3の値段は?

AirPods3の値段ですが、現状のAirPods2より新機能が追加される分、高くなる可能性があると言われています。これについても上述の「ブルームバーク」と「TF International Securities社」の記事内に記載がありました。

 

現在のAirPods2の価格は2万円程度です。

【個数制限無・大量購入受付中】【全国送料無料 代引可 平日15時・土曜14時まで当日発送】Apple AirPods with Wireless Charging Case MRXJ2J/A【ラッピング対応可】
created by Rinker

 

防水機能とノイズキャンセリング機能を盛り込むのであれば2万円以上の値段になると考えられます。

 

とはいえ、アップル製品の生産性も組み立て中の歩留まりを改善し、スペースを節約し、生産コストを削減できるようにしていると考えられますので、AirPods2と同様の値段で提供されるかもしれません。

AirPods3のカラーバリエーションは?

AirPods2でのカラーバリエーションは、白のみでした。しかし、AirPods3では、カラーバリエーションを増やして、黒も導入するのではないかと噂されています。

 

アイフォンも元々は白だけでしたが、後々にカラーバリエーションを増やしたりしているので、AirPods3でも同様の施策を打つかもですね。

 

黒が増えたら、アップル好きのコレクターがAirPods3の白と黒と両方購入する可能性もありますのでやる価値はありそうです。

まとめ

AirPods3について「発売日はいつ?」、「新型の違いは防水機能?」、「値段」を調査しましたが、以下のことがわかりました。

 

「発売日は2019年年末が有力な噂」
「新型の違いは防水機能とノイズキャンセリング機能と心拍センサー機能と推測」
「値段は、AirPods2と同様の値段か、それ以上の値段と推測」

 

というわけで、AirPods3の発売日はいつか、新型の違いは防水機能か、値段はいくらかについて述べていきましたがいかがでしたでしょうか。AirPods3は早ければ2019年の年末には発売される可能性があるので、今後の動向を要チェックです!

コメント