大西葵のクラブセッティングは?アイアンやパターもチェック!

スポーツ

こんばんは!ふくふくです。

 

女子ゴルフ界の美女ゴルファー大西葵クラブセッティングをご存知でしょうか?また、大西葵のアイアンショットパターのスイングも気になるところです。

 

ということで、

今回は、大西葵の「クラブセッティング」、「アイアンやパターのスイング」について調査していきます!!

大西葵のプロフィール!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

明日から頑張りまっす。 #リゾトラ

大西葵さん(@aoi_ohnishi)がシェアした投稿 –

生年月日:1994年7月13日

年齢:25歳

身長:163 cm

体重:56 kg

出身地:千葉県我孫子市

趣味:ご当地グルメ食べ歩き

好きな食べ物:ラーメン

嫌いな食べ物:ゆず、パクチー

高校:千葉県千葉学芸高等学校

 

大西葵は、父親のゴルフ練習に付き添ったことがきっかけで、小学3年生からゴルフを始めています。そして、小学6年生でゴルフと真剣に向き合うようになり、中学生の後半には、プロになりたいと思い始めました。

 

ちょうど、宮里藍が活躍している頃で、やはりスポーツ選手の活躍は子供たちにとって夢や希望を与えるのですね!

 

プロテスト合格までの主な戦績は以下のとおりです。

2009年千葉県ジュニアゴルフ選手権:優勝
2010年関東高等学校ゴルフ選手権:個人3位・団体5位
2011年関東高等学校ゴルフ選手権冬季大会:優勝
2013年関東女子ゴルフ選手権:3位タイ
2014年プロテスト合格

2014年にプロ転向ということは、年齢的には20歳でプロになったわけですね!普通の人が、普通に進学したら大学生をやっているころにプロゴルファーとして活躍しているので、相当な努力をしてきたのでしょう。

 

というのも、高校卒業後に一度プロテストに挑んだそうですが、不合格になり、そこから這い上がってプロになったのです。大西葵のゴルフへの並々ならぬ情熱をひしひしと感じます。

 

プロ転向後の賞金ランク最高位は、日本女子73位ということで、まだまだこれからですね。そして、現在、女子プロゴルフツアー大東建託・いい部屋ネットレディス第1日で首位をキープしたこともあり、今後の活躍が期待できる逸材です。

 

ちなみに、大西葵の性格などについては、こちらの関連記事を参照ください↓

大西葵のクラブセッティング!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あと新しい武器。 5番だけm6のアイアンにした。 簡単だから🥺 以上🥺.. #taylormade

大西葵さん(@aoi_ohnishi)がシェアした投稿 –

大西葵のクラブセッティングですが、大西葵はクラブ契約をテーラーメイドと結んでいます。そのため、クラブセッティングがすべてテーラーメイドのクラブです。

 

ちなみに、クラブセッティングとは文字通り、クラブのセッティングのことで、14本のクラブの組み合わせのことです。このクラブセッティングを考えることは、コース攻略や弱点克服の戦略になったりします。

 

そして、クラブには大きく以下の5種類があります。

ドライバー:一番距離が出せる
フェアウェイウッド:高い弾道が打ちやすい
ウッド型ユーティリティ:弾道の高さを抑えやすい
アイアン型ユーティリティ:弾道の高さをウッド型より抑えやすい
アイアン:ボールに当てやすい

 

上記5種類を上手く組み合わせたクラブセッティングで戦いに挑むのです。さて、大西葵はどのようなクラブセッティングをしているかというと以下のとおりです。

 

ドライバー:テーラーメイドM6

(ロフト:9度、シャフト:グラファイトデザイン・プロトタイプ、長さ:45.5インチ)

フェアウェイウッド:テーラーメイドM6 3W 5W
(ロフト:15度/18度、シャフト:グラファイトデザイン・ツアーAD PT-5(S))

ユーティリティ:テーラーメイドM4レスキュー
(ロフト:25度、シャフト:グラファイトデザイン・ツアーAD HY-75(S))

ユーティリティ:テーラーメイドGAPR HI
(ロフト:28度、シャフト:グラファイトデザイン・ツアーAD HY-75(S))
アイアン:テーラーメイドP790 (6I~PW)
(シャフト:NSプロ850GH(S))

ウェッジ:テーラーメイドミルドグラインド
(ロフト:48度/52度/58度、シャフト:NSプロ850GH(S))

パター:テーラーメイド スパイダーARC

 
全てテーラーメイドのクラブセッティングです。
 
 
テーラーメイドM6ドライバーは最新のテクノロジーを搭載しており、低重心化によって飛距離性能が向上しています。
 
 

テーラーメイド M6 ドライバー FUBUKI TM5 2019 シャフト[日本仕様][Taylormade]

created by Rinker
 
お値段もそれなりにしますが、気になる一本ですね!

大西葵のアイアンやパターのスイング!

大西葵のアイアンショットについては、こちらの動画で紹介してました↓

大西葵のスイングを徹底分析!アイアン編【プロのスイングデータから見えた!上達の近道】

大西葵は、アイアンショット時、ボールが当たる前に頭が起きやすいので軸を動かさないよう気をつけているようです。

 

そして、軸のキープについて、大西葵は、意識的に右ひじを伸ばしたままボールを打つと軸がぶれずに溜めも出来るのでよいと動画では述べていました。プロの意見は参考になりますね!

 

また、大西葵のパターのスイングについても、動画で紹介していました↓

大西葵のパッティングを徹底分析!【プロのスイングデータから見えた!上達の近道】

大西葵のパタースイングは、アドレスの位置に正確に戻ってくるスクエアインパクトです。

 

パッティングについては、大西葵はスティックを使ってストローク練習をしており、上半身の軸とクラブヘッドを同調して手打ちにならないように練習しているようです。やはり、手打ちだといけませんね!

まとめ

大西葵の「クラブセッティング」、「アイアンやパターのスイング」について調査していきましたが、以下のことがわかりました。

 

「クラブセッティングは全てテーラーメイドのクラブ」
「アイアンもパターも軸がぶれないようにすることが大事」

 

というわけで、大西葵のクラブセッティング、アイアンショットやパターのスイングについて述べていきましたが、いかがでしたでしょうか。初心者にありがちな手打ちにならないように、軸を意識して練習していく必要あると見えてきましたね!プロのスイングは勉強になります!!

コメント